企業情報COMPANY

可能性を広げる技術と匠がここにある。
高付加価値創造の歴史と実績

大切な情報文化を支えてきた紙。
時代の変化とともに、紙の概念の枠も広がりを見せ、さまざまな産業分野で新しい機能を求められるようになってきています。
私たち、大日製紙は創業より50年以上、紙のまち・富士市にて特殊板紙製造の可能性を追求してきました。
実績に裏打ちされた技術力と開発力、そして最新の設備を活かし、ニーズに応える高付加価値製品の創造に務めてまいります。

会社概要

社名大日製紙株式会社
設立1965年5月
代表者代表取締役 今村 考
資本金7,000万円
事業内容機能紙・特殊板紙、衛生用紙の製造並びに販売
所在地〒417-0004
静岡県富士市新橋町9番1号
連絡先TEL:0545(51)2511(代表)
FAX:0545(53)5636
敷地面積46,058m2
従業員数113名 2018年4月現在

アクセス

会社沿革

1965年(昭和40年)05月
会社設立
1996年(平成08年)05月
大王製紙グループの一員となる
2000年(平成12年)10月
3号マシン改造
2002年(平成14年)01月
2号マシン改造(特殊板紙)
2002年(平成14年)10月
1号マシン改造(特殊板紙)
2003年(平成15年)01月
排水処理設備増設
2004年(平成16年)03月
ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
2004年(平成16年)10月
スリッターワインダー設置
2004年(平成16年)12月
1号マシン改造(特殊板紙)
2006年(平成18年)06月
石炭ボイラー稼働
2006年(平成18年)12月
3号マシン改造
2007年(平成19年)05月
ISO 14001(環境マネジメントシステム)認証取得
2008年(平成20年)06月
色物古紙(ケント)処理ライン改造
2008年(平成20年)08月
石炭ボイラーにRPF投入設備を設置し石炭使用を減らすことでCO2排出量の低減を図る
2009年(平成21年)08月
4号タービン設置(自家発電率アップ)
2017年(平成29年)07月
3号マシン停機
2017年(平成29年)08月
FSC®認証取得
2017年(平成29年)09月
N1マシン稼働(衛生用紙)
2017年(平成29年)12月
N2マシン稼働(衛生用紙)

生産・販売拠点

ページトップへ移動